墨田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(墨田区)―

髙石 潔 院長/髙石内科胃腸科(小村井駅・胃腸内科)の院長紹介ページ

髙石 潔 院長

KIYOSHI TAKAISHI

快適な人生を過ごすQOL向上のために。様々な診断から健康をサポート。

『髙石内科胃腸科』の前身は昭和初期橘館通りにて開院した高石医院と宇野診療所。その後1953年に東武亀戸線小村井駅より徒歩約7分の現在の場所に『髙石外科病院』として開院し、2008年に『髙石内科胃腸科』として新たなスタートを切る。

髙石 潔 院長

髙石 潔 院長

髙石内科胃腸科

墨田区/文花/小村井駅

  • ●胃腸内科
  • ●内科
  • ●外科

地域医療に貢献する祖父や父をみて医療の道へ

髙石 潔 院長

祖父も父も医師で、叔父さん達にしてもそうでした。周りの環境から「医師になれるものならなりたい」と小学生の頃から考えていたんです。
大学を卒業して東京女子医大の消化器外科に入局し、そちらで8年を過ごしたあと、父の跡を継ぐことになりました。
『髙石内科胃腸科』の前身は昭和の初めに橘館通りで開業した高石医院と宇野診療所になります。そちらの長男と長女が私の父と母だったというわけです。昭和28年(1953年)に現在の場所に『髙石外科病院』として開業し、平成20年(2008年)に『髙石内科胃腸科』として新たなスタートを切ることとなりました。

あらゆる専門性に富んだ診療所として最適な治療法をご提案

髙石 潔 院長

髙石内科胃腸科は東武亀戸線小村井駅より徒歩約7分の胃腸内科・内科・外科ですが、もう25年もこの地域で診療を続けていますので、昔からの家庭医という感じで受け取っていただいている方々も少なくないかと思います。ご年配の患者さんの大半はそう見ておられるんじゃないでしょうか。患者さんはそうした地域の方が中心となりますが、最近ではインターネット等を通じ、専門性を求めてお見えになる若い方が増えているように思います。
当院は内科、胃腸科、外科の他に糖尿病や循環器も専門に診ていく体制をとっています。糖尿病については順天堂医院糖尿病・内分泌科の先生にお越しいただいており、循環器に関しては東京女子医大心臓血管外科の先生に診ていただいています。

診療科目以外での特徴となりますと、診療所という規模では珍しい12床の有床施設ということになるかもしれません。こちらは内視鏡でポリープを切除した方の様子を見たり、人間ドック等でご利用いただくということになります。
当院は総合病院というわけではございませんが、例えるとするならスーパー銭湯のようなものかもしれません(笑)。間口の広い専門性に富んだ診療所として皆さんの健康のお役に立っていきたいと思っています。

がんは早期発見が重要!大切な患者さんを守るために尽力する

髙石 潔 院長

当院では3つの独立した検査室を備えた内視鏡センターを有しており、専門医が精度の高い検査をおこなっています。同じ“胃カメラ”であっても、器械や診る人の経験と知識の差によってクォリティには差が出てきます。当院では『がん研有明病院』から先生を招聘するなど、検査部門の充実にはとりわけ力を入れています。

墨田区の胃がん・大腸がんによる標準化死亡率は東京23区の中でも高い部類にあり、男性はそれぞれ1位と2位、女性が10位と3位となっています(平成16年度~20年度)。これはがん検診の受診率の低さがその一因となっていると考えられており、平成20年度のデータによると胃がんは23区で下から5番目、大腸がんは下から3番目といったところです。
検診は、「いま、痛くないから受けない」という方が非常に多いんです。しかし、検診というのは異常のないうちに受けて異常を見つけることに意味があるんです。早期に発見出来さえすれば、がんは治癒が可能な疾患です。これからの人生を考えていただき、なるべく検診を受けていただければと思います。

高齢化社会に必要な医療のかたちを実現

『ライフ髙石』は2008年に出来た医療と介護・福祉を1つの建物の中に併せ持った新しい施設です。この地域は以前からご高齢の患者さんが非常に多いという傾向がありました。医院のリニューアルを考え出した当時、約10年前は療養型のいわゆる老人病院が駄目というご時世でもありましたし、ご高齢の方の行き場所を私どもでご用意出来ないものかと考えてこの運びとなったんです。
医療ということに重点を置くことで、安心して健康な生活を送っていただけることが出来るのではないかと思っています。

これから受診される患者さんへ

内視鏡検査では静脈麻酔注射を用いた『意識下鎮静法』もおこなっています。出来る限り苦痛のない、精度の高い検査を心掛けていますので、これを機会に是非検診を受けていただければと思います。
『髙石内科胃腸科』はこの下町の地域に密着した医院として、思いやりのある人間味豊かな医療を提供していきます。お身体に何らかの不調を感じられたら何でもお気軽にご相談ください。

※上記記事は2012年5月に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

髙石 潔 院長 MEMO

消化器病専門医 /内分泌代謝科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:スキー
  • 好きな本・愛読書:ノンフィクション(科学)
  • 好きな映画:三谷幸喜監督作品
  • 好きな言葉・座右の銘:マイペース
  • 好きな音楽・アーティスト:カントリーソング(大学時代はバンドを組んでいたこともありました)
  • 好きな場所・観光地:ドイツ、スイス、オーストリア(いつか学生時代に旅行した国々を廻ってみたいと思っています)

グラフで見る『髙石 潔 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート