墨田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(墨田区)―

林 泰 院長/鐘ヶ淵クリニック(鐘ヶ淵駅・内科)の院長紹介ページ

林 泰 院長

YASUSHI HAYASHI

「老後を楽しみましょう」をモットーに、生活習慣病対策に取組みます。

東京女子医大第ニ病院に勤務時、前任者の代診依頼で同僚3名でお手伝い。1987年閉院を機に譲り受け、今に至る。東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」より2分。

林 泰 院長

林 泰 院長

鐘ヶ淵クリニック

墨田区/墨田/鐘ヶ淵駅

  • ●内科
  • ●胃腸内科
  • ●循環器内科
  • ●神経内科

人体のメカニズムに魅了され医療の世界へ

林 泰 院長

小学5年生の頃、毎月取っていた「5年生の学習(学研)」の付録に人体のメカニズムを図解してある小冊子がついていました。蛇腹になっているページの組み合わせ方によって、神経系、血管系、筋肉系などがわかる図鑑で、裏面には消化器系、ホルモン系、神経系などについて簡単なイラスト入りの解説がありました。
当時は他に本もなく、それを繰り返し読んでいるうちに興味をそそられ、中学・高校時代には化学部、生物部で課外活動をしながら、医学部を目指したいと思うようになりました。

温かい下町の良さが身にしみて、この土地でスタートを

林 泰 院長

東京女子医大第ニ病院に勤務している時、このクリニックの前任者である白石慎一郎先生が入院されたことから代診の依頼があり、同僚3名でお手伝いをさせていただきました。
その後、先生から閉院するので譲りたいとのオファーがあり、お手伝いをしているときに、下町の良さが身にしみて、この場所が大好きになっていましたので、謹んでお受けしました。今年で25周年(2012年現在)になります。

健康は一番の財産。大切な患者さんを守るために大事なこと

林 泰 院長

心がけというか、患者さんにいつも言っていることは、
[1]健康は一番の財産です。健康を守るのは医師や看護師ではなく、患者さん自身の心がけです。
[2]脳卒中や心筋梗塞などの重い病気になってから受ける治療も、それらを予防するのも食事療法・運動療法・薬物療法です。同じ治療なら予防のためにする治療の方が楽ですよ、といつもお話しています。

最近では食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んで、肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症になっている方達が多いと感じますので、当院では特に食事、運動などの指導、予防医学に力を入れています。

お勤めの方も受診しやすいような、診療時間を設定

鐘ケ淵クリニックは月・水・金の17:00~21:00と、土曜日の7:30~12:00の変則的な診療をしています。夜遅くまで診察をしているのは、近所の方は当然ですが、勤め帰りの方が受診しやすいようにと考えたからです。
診療科目は内科、胃腸科、循環器科、神経内科ですが、東武スカイツリーラインの鐘ヶ淵駅から200mにある鐘ケ淵クリニックにはいろいろな症状の方がいらっしゃいます。どんな症状であれ、体調がすぐれない時などは、当院を窓口として気軽にお寄りいただければと思います。

実は私は月曜日から金曜日まで有楽橋クリニック(銀座)で朝7:30~15:00まで診療をしてるんです。その後、自宅のある、ここ鐘ケ淵クリニックで診療するという形をとっています。

これから受診される患者さんへ

墨田区の鐘ケ淵あたりは東京都内の中でも特に道幅が狭く、木造の家が密集していて消防車も入れず、災害時には大変なことになるだろうと言われています。しかし、下町情緒が残っていて、町会の人たちがお互いに助け合っています。おじいさん、おばあさん、若夫婦、子供たちと言う3世代の家族も多く、高齢者の方たちも大事にされているようです。このような地域で末長く皆さんの健康管理のお役に立ちたいと考えていますので、何かお困りのことがございましたら、お気軽にご来院ください。

※上記記事は2012年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

林 泰 院長 MEMO

総合内科専門医 /神経内科専門医

  • 出身地:長野県
  • 趣味・特技:ゴルフ、旅行
  • 好きな本・愛読書:日本経済新聞、歴史書、科学書
  • 好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック、めぐり逢い、ゴッドファーザー
  • 好きな言葉・座右の銘:努力
  • 好きな音楽:クラシック、タンゴ、ワルツ、演歌
  • 好きな場所・観光地:遺跡がある場所

グラフで見る『林 泰 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート