墨田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(墨田区)―

杉平 亮介 院長/カルミアデンタルクリニック(鐘ヶ淵駅・歯科)の院長紹介ページ

杉平 亮介 院長

RYOSUKE SUGIHIRA

痛くない・怖くない治療を第一に考え
患者さんの歯を長く残す治療を提供

大阪歯科大学卒業後、東京歯科大学歯科麻酔科に勤務。その後、千葉県の大手医療法人に勤務し、 インプラント指導医の下で勤務医・院長として研鑽を積み、カルミアデンタルクリニックを開院(鐘ヶ淵駅より徒歩3分)。

杉平 亮介 院長

杉平 亮介 院長

カルミアデンタルクリニック

墨田区/墨田/鐘ヶ淵駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

歯医者が大嫌い…がこの道を選ぶきっかけに

杉平 亮介 院長

父親が歯医者という環境で育ったのですが、ある時期から歯医者が大嫌いになりました(笑)。歯科治療で痛い、怖いという体験をしたのが原因なのですが、一方で痛みや怖さは何とかならないものか…という気持ちも持っていました。その後色々と調べたり勉強をしてみると、どうやら何とかなりそうだ、それならば、痛い、怖いというイメージを何とか払拭できるんじゃないかと考え、大嫌いだった歯医者になってみようかな…と考えるようになったんです。
大学を卒業した後は、東京歯科大学歯科麻酔科に勤務。まずは痛みをなくす歯科麻酔の方法を学んだ後、千葉にある大手医療法人で歯周治療や口腔外科、一般歯科診療全般を学びました。そこでの院長経験を経て、2014年、カルミアデンタルクリニックを開院(東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」より徒歩3分)。患者側の気持ちが分かるからこそ、嫌な治療方法は私はやりたくないなと思いますね。皆さん歯医者には痛い、怖いというイメージをお持ちの方も多いと思います。実はそうじゃない、こんな方法もあるということを少しでも広められれば…と考えています。

痛くない・怖くない、専門性の高い治療を提供

杉平 亮介 院長

この場所に開院したのはクリニックの隣にあるスーパーベルクスさんとご縁があり、新しいクリニックを建ててみませんか、というお誘いをいただいたのがきっかけです。当時この地域では新しい歯医者さんができるのは20数年ぶり、とのことでしたので、じゃあやってみようかな…という気持ちになったのです。
当院の診療科目は一般歯科、矯正歯科、予防歯科、義歯、インプラント治療まで幅広く対応。私が一般歯科全般を、ほかにも矯正、総義歯、歯内治療、インプラントの専門ドクターが在籍しており、必要に応じて専門性の高い治療をおこなっています。治療全般でモットーにしているのが痛みの少ない、怖くない治療。歯科治療が怖い方のために「歯科恐怖症外来」を設けています。
いらっしゃる患者さんは、多くがお買い物に来られた方や近隣の保育園、幼稚園、小学校に通われているお子さんと保護者の方です。虫歯や矯正のほか最近では予防治療で受診される方も多くなっています。歯をチェックして欲しい、フッ素塗布をして欲しいという声が増えており、虫歯にならないようにしようという機運が高まってきているのを感じますね。

経験を生かした痛みを抑え、怖さを取り除く治療

杉平 亮介 院長

今までにも患者さんから「麻酔をする注射が痛いから」「自分は麻酔が効きづらいから」という声をいただいたことがあるのですが、私は歯科麻酔を専門に学んできましたので、そうした問題は全て解決できます。痛みの原因を全て取り除き、痛くない状況にしてから治療するのが当院の方針。痛みの原因はいくつかありますので、まずは患者さんのお話をお聞きして原因を探ることから始めますね。場合によっては1時間ほど時間をかけることもありますよ。
治療で痛い思いをした、治療をしたら痛くなったなど、歯科治療で大変な思いをした方は恐怖心を持ってしまいます。ほかにはない「歯科恐怖症外来」にはそうしたトラウマを持った方が多くいらっしゃいます。大学病院でそうした患者さんを多く拝見し、そうした方の問題を解消する取り組みもおこなっていました。歯科治療のトラウマを取り去ることはとても難しく、匂いや音、中には歯科の文字を見ただけで気持ち悪くなる方もいらっしゃるんです。
当院では治療についての説明はもちろん、カウンセリングをおこない、歯科治療に対して持っている怖さ・治療への不満・不安な点などをお聞きすることから始めます。もちろん同じことはしないようにしますよ。場合によってはお話だけで治療は様子を見て少しずつおこなうこともあります。丁寧な話し方も心がけていますね。時間がかかることもありますが、最終的に自分で座って口を開けて治療を受ける状態まで持っていきます。お子さんの場合、無理やり抑えつけてという治療はしませんし、無理にでも治療をして欲しいという場合にはお断りすることもあります。こうした取り組みの根本には、私自身の痛い・怖い治療をされて嫌な思いをしたという体験があります。患者さんの気持ちを整理してから治療を始めますので、安心してお越しいただきたいと思います。

患者さんの歯を長く残すために

昔からよくおこなわれている銀歯による治療は、早くできる半面、どうしても再発しやすいというデメリットがあります。また、何度も同じ治療を繰り返すことで歯が無くなってしまう可能性も高いのです。当院へいらっしゃる患者さんの中にも、昔ほかの歯科医院で治療した部分を再治療するために見える方がいらっしゃいます。日本では高齢になると歯が少なくなるのが当たり前というイメージがありますが、スウェーデンなど海外の先進国では多くの方が自分の歯を残しています。自分の歯があるとしっかりと食べられるので、健康に過ごすことができます。
当院では虫歯にならないようにするとともに、一度治療した歯はできれば二度と治療しないようにしていきたいと考えています。材料や治療方法を選ぶことで、これまでの治療では50%ほどあった再治療の確率を0%に近づけていくことができるんです。歯の中をできるだけ削らず殺菌してしまうドックスベストセメントや、虫歯の部分だけを削ってその場所を埋めるダイレクトボンディングなどさまざまな方法を使い、患者さんの歯を長く残していきたいですね。
そして、治療と同時に大切なのが日頃のブラッシングですが、自己流になってしまっている方も多いんです。大人になってから歯磨きを教わる場所は、歯科医院しかありません。当院では、歯科医院は歯の正しいメンテナンス方法を教えるのも役割の一つと考え、歯磨きの方法を専門の歯科衛生士がアドバイスします。体の一部でもある歯を失わないために、お子さんからご高齢の方まで日頃からのケアを見直して欲しいですね。

これから受診される患者さんへ

虫歯や歯周病などの治療は早ければ早いほど少ない時間、コストで済みます。痛みや違和感がある場合には当院でなくてもかまいません(笑)、なるべく早く歯医者さんに相談してください。将来入れ歯になるのが嫌だ、一生自分の歯で噛みたい、子どもを虫歯にしたくないという方はその方法がありますので、ぜひともお話しさせていただきたいと思います。また、歯科治療が痛い・怖いから嫌だ、という方や今まで嫌な思いをした方は、ちゃんと話を聞く時間を作っていますので、安心してそうした思いを全部話して欲しいですね。当院はパシオス墨田鐘ヶ淵店(ベルクス墨田店となり)2階にあります。お買い物ついでにお寄りいただけますので、気軽においでください。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

杉平 亮介 院長 MEMO

  • 出身地:奈良県
  • 趣味:アイススケート、スキー、水泳
  • 好きな本:ルドルフとイッパイアッテナ
  • 好きな映画:ベイマックス
  • 好きな言葉・座右の銘:笑う門には福来たる
  • 好きな音楽:洋楽全般
  • 好きな場所:公園

グラフで見る『杉平 亮介 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート