墨田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(墨田区)―

武藤 隆太 院長/むとう歯科(本所吾妻橋駅・歯科)の院長紹介ページ

武藤 隆太 院長

RYUTA MUTO

インフォームド・コンセントに時間をとり
クオリティの高い、最善の治療を提供

武藤 隆太 院長

武藤 隆太 院長

むとう歯科

墨田区/吾妻橋/本所吾妻橋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

父の歯を治すため、資格を取る道を選び歯科医師に

武藤 隆太 院長

実は、小さい頃から歯科医師を目指していたわけではないんです。何か一生の仕事になる技術を身につけたかったので、資格を取りたいとは思っていました。でも、それを歯科医師と決めたのは高校生になってからです。
小学生の頃からサッカーをしていたので、進路を決めるときにサッカー続けるか、資格を取るかで迷いました。父とも相談し、いろいろ考えた結果、資格を取る道を選びました。
歯科医師に決めたのは、当時歯が悪かった父に「歯医者になって歯を治してくれ」と言われたから。冗談みたいな話ですが、ほんとなんですよ(笑)。もちろん、ほかにもいろいろ理由はありますが、歯科医師という具体的な目標がみつかったのは父の一言がきっかけでした。
歯科医師という明確な目標を見つけてから本格的に受験勉強をはじめ、神奈川歯科大学に入学しました。

目標を見据え、経験を積み、愛着のあるこの地に開業

武藤 隆太 院長

大学卒業後は早く現場に出たかったので葛飾区にある歯科医院に就職しました。
歯科医師としての国家資格を取ったといっても、大学での勉強と実際に患者さまを診療するのとでは全然違います。大学院に残って研究を続けるという選択肢もありましたが、将来の開業を見据えていましたので、一刻も早く歯科医師としての経験を積みたかったんです。
7年間お世話になった歯科医院では基本治療の大切さを学びました。また、何より治療が終わった後、患者さまに喜んでいただき、感謝される歯科医師としてのやりがいを何度も感じることができました。
今思うと、とても貴重な7年間でしたね。院長先生にはとても感謝しています。

当院を開業したのは2002年5月です。歯科医師を目指したときから「30歳までに開業」という目標があったのですが、いろいろなタイミングが重なって、ちょうど30歳のときに開業できました。
本所吾妻橋で開業したのは高校時代をこの界隈で過ごし、愛着があったからです。下町の雰囲気も好きですし、お世話になったこの地に貢献したいという気持ちもありました。

クオリティの高い治療を実践、お子様には“仲良し治療”を実践

武藤 隆太 院長

都営浅草線本所吾妻橋駅すぐそばの都営浅草線本所吾妻橋駅では虫歯・歯槽膿漏・小児歯科・レーザー治療・審美歯科・矯正・インプラント等の歯科治療を行っています。
医療用拡大鏡を使った拡大精密治療や、デジタルレントゲン機器の導入など、クオリティの高い治療を実践するための技術や医療機器も積極的に取り入れています。

お子さまの治療に関しては歯医者嫌いにならないよう、抑制治療(押さえつけての治療)は一切行っていません。多少時間がかかっても“仲良し治療”を実践することで歯医者を好きになってもらえるように心がけています。
また、絵本やおもちゃを置いたキッズスペースを設置しています。そこで遊ぶのを楽しみ通ってくれるお子さまもいるんですよ。
お子さま連れで来院される方も、キッズスペースがあるので安心して治療していただけます。

患者さまが納得し、選択して頂いた上での治療が“最善の治療”

インフォームド・コンセントに時間をとり、最善の治療を提供することを心掛けています。
「歯が痛い」といっても様々な原因が考えられます。原因によって治療内容も変わってきます。また、患者さまに治療内容をしっかり理解していただく必要もあると考えています。

私たち歯科医師が治療で行えるのは“補助的”なことでしかありません。その歯と一生付き合っていくのは患者さまなわけですから、治療内容をしっかり理解し、治療にも積極的に関わっていただきたいと思うんです。
抜歯の後、「歯を抜かれた」と受身の表現をされる方がいらっしゃいます。でも、抜歯の必要性をしっかり理解していただいているのなら「歯を抜く治療をした」と能動的な表現になるはずです。
すべてを歯科医師に任せるのではなく、患者さまが納得し、選択していただいた上での治療が“最善の治療”だと考えています。

これから受診される患者さんへ

月・木は21時まで、土日も診療しておりますので急な歯痛でもすぐ対処いたします。
また、いまだに「歯医者は怖い」と思って、足が遠のく方がいらっしゃいますが、先ほども申しましたように当院では患者さまとの対話を重視しております。相談だけでも結構ですので、歯でお困りのことがありましたら、ぜひお立ち寄りください。

できるだけ患者さまとは長くお付き合いしたいと考えています。そうすれば前回の治療を踏まえた対処もできますし、何より信頼関係を築けると思います。
一緒に最善の治療法を探し、大切な歯の健康を守りましょう。

※上記記事は2013.1に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

武藤 隆太 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味・特技:サッカー(今も社会人のクラブに所属しています)
  • 好きな本・愛読書:北方謙三の本
  • 好きな映画:トトロ(ジブリ映画全般)、ディズニー映画
  • 好きな言葉・座右の銘:成せば成る
  • 好きな音楽・アーティスト:ルーン5
  • 好きな場所・観光地:墨田区、南の島

グラフで見る『武藤 隆太 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート